不動産屋に家を売ったら売値はどうなる?

一戸建て住宅やマンションなどの家を
売却する際に、不動産屋に依頼して
買いたいと望む人を探してもらう方法が
よく利用されています。

この他に、不動産屋に対して家を直接売却する
方法もあります。

どちらを選んでも構いませんが、不動産屋に
直接買い取ってもらう方法だと、査定結果に
従う形の売値になります。

仲介として不動産屋を利用した場合の
査定結果の金額とは、意味が異なってくることを
忘れないようにしてください。

媒介契約で仲介として利用する場合は、
あくまでも売り出し価格の目安として
不動産屋が提示する金額です。

最終的に売値を決めるのは購入する人ですから、
査定結果の金額とは一致しないことが
しばしばあります。ゆったりとくつろぐ

しかし、直接不動産屋に
家を売るとなれば、価格を
決めるのは買い主にあたる
不動産屋です。

査定結果の金額で購入
すると話をしてきます
ので、その価格に従って家の売却を承諾することになります。

中古品の買取ショップと同じ仕組みとなり、
売り出し価格のような存在は基本的に存在しません。

一般的に仲介で買い主を探す方法に比べて、
不動産屋に売却する方法だと売値が安く
抑えられてしまう傾向が強くなっています。保管しておく

平均的な相場よりも高く売りたいなら、
不動産屋と媒介契約を結んで、買い主を探すのが
良いでしょう。

今すぐに売ってしまいたいなら、安く売ることになっても
不動産屋に直接売却するのがおすすめです。

安くなりはしますが、仲介手数料が
発生しないというメリットがあります。